【港北天然温泉ゆったりCOco】横浜で整いたいなら絶対にCOco!

 

 

こんにちは。せな(@senaaablog)です。

 

今回は横浜市都筑区にある「港北天然温泉ゆったりCOco」にお邪魔しました。

 

 

著者のステータス

  • サウナスパ健康アドバイザー
  • サウナ歴10ヶ月
  • 毎週1回以上はサウナへ

 

 

基本情報

 

<基本情報>

 

立地

横浜市営地下鉄ブルーラインセンター北駅から徒歩5分ほど

住所

〒224-0003 神奈川県 横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも3階

電話番号

045-595-0260

駐車場

1000台

営業時間

10:00~24:00(最終入館/23:00)

定休日

偶数月の第1水曜

清潔感

清潔感MAX

サウナ

98℃

水風呂

16℃

整いスポット

6席ほど

Wi-Fi

あり

岩盤浴

あり(有料)520円

休憩スペース

あり

食事処

あり

年齢層

中間(マッチョ多め)

公式サイト

https://www.sportsoasis.co.jp/coco/

 

 

<料金>

 

平日・入館料

   

大人

90分

860円

 

フルタイム

1,280円

子供

フルタイム

640円

土日祝・入館料

   

大人

90分

1,040円

 

5時間

1,300円

子供

5時間

580

 

※クレジット決済OK

 

 

 

港北天然温泉ゆったりCOcoに行ってみた!

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

なんと、この港北天然温泉ゆったりCOcoは、ショッピングモール内の3階という場所に位置おり、ショッピングセンター内にある温泉施設になっています。

 

ショッピングも楽しみつつ疲れたら温泉という最高の1日を送れる施設ですね。

 

 

おっと話が逸れてしまいました。

 

 

まずは入店です。

 

 

店内に入ると右手にシューズロッカーがあり、靴を入れ、受付でメニューを選びます。

※この時にシューズロッカーの鍵は渡す必要なし。

 

 

僕はフルタイムを選択しました。

メニューを選ぶと、自販機や温泉内の食事処で使えるQRコード付きの脱衣所の鍵がもらえます。

 

 

それを受け取って、受付のすぐ先で館内着とタオル類を取り、そのまま二階の男湯へ。

 

 

脱衣スペースも広く、綺麗で居心地良く感じます。

 

 

男湯は、まず入ってすぐのところが、地下1,503mから湧き出す本物の天然温泉で黒褐色の少しとろみがかった肌触り最高の温泉です。

 

41℃と温度もちょうど良く、サウナ前の準備にちょうどいいお風呂という印象。

 

ここで、体を温め汗をかきやすくして、サウナへ行きます。

 

 

僕は基本的にサウナに入りに温泉や銭湯に行きますが、ここはお風呂も楽しめる最高の温泉施設だと感じました。

 

 

準備が整い、サウナへGO!!

 

 

ここのサウナはフィンランドサウナで、石を温めて、その蒸気や温度でサウナを楽しむ仕様です。

 

日本の銭湯は大体がドライサウナなので、フィンランドサウナの良さを感じられる数少ないサウナが魅力的です。

 

 

サウナの温度も98℃ほどとめちゃくちゃベストな温度で、超いい汗をかくことができます。

このくらいの温度だと、だいたい10〜12分ぐらいサウナに入ります。

 

なんとサウナ内には温度計が3つあり、どの位置からも時間がみれるのはありがたい。

お客様目線で考えられた設計もさすがの一言です。

 

 

サウナから出ると、水風呂の時間です。

 

温度計は16度ぐらいを指してますが、入った瞬間は「絶対16度より高いだろ!」って感じます。

 

ですが、不思議なことに、入って30秒ぐらいすると次第に冷たくなってる気がします。

多分そういった仕様になってるのだと思います。

 

 

ここの水風呂水深が110センチあり、軽くしゃがんだ体勢、又は壁に寄りかかって、足を前に伸ばす体勢になるという、新鮮な入り方です。

 

 

水風呂はいつもどおり顎の先端ぐらいまでつかり、吐く息が冷たくなるぐらいで出ます。

 

 

ここからがサウナの醍醐味、整い時間です。

 

最近はだいぶ気温も高くなってきて、「外気浴でいいかな」と感じ、思い切って外の足を伸ばせるL字型のソファーみたいなところに座り、整う準備完成です。

 

初めは「おぉ、めっちゃ気持ちいいぞ!」という気持ちでしたが、次第に寒さを感じ、耐えられませんでした。

外気浴はまだまだ春になりたてで、寒かったです。

 

ということで1セット目の整いは失敗に終わってしまいました。

 

 

そのあとは水分補給をし、2セット目に突入です。

サウナ→水風呂→中の椅子で休憩を2セット繰り返して、整い終了。

 

1セット目の反省を生かし、2セット目からは浴室内で休憩し他ので、ちゃんと整うことができました。

 

 

頭がスッキリして、最高に決まっちゃいました。

 

 

ちなみに浴室やサウナには、「黙浴」「黙サウナ」という紙がどこもかしこも貼られており、コロナウイルスの感染防止策が目に見えるので安心です。

 

そのおかげか、浴室やサウナでおしゃべりをする人はほとんどいませんでした。

 

そもそも高温のサウナや、湿度の高い浴室で、ウイルスが生きていけるのかがいささか疑問ですが...

 

 

お客さんの年齢層は結構そこまで高くない印象です。

若い人も多いわりに、マナーがしっかり取れている客の質がいい温泉です。

 

後からわかったことですが、ここの温泉の隣にジムが併設されており、そのジムで汗を流した方がよく利用するらしいです。

 

「どおりでマッチョが多いわけだ...」

 

 

風呂上がりにお腹が空いたので、中のレストラン「ごはん処 お和んや」でご飯を食べることにしました。

 

僕は、期間限定の「おすすめ御膳」(1300円)を注文

 

 

見た目以上にどの料理も美味しく、最高です。

 

温泉に入って美肌。もつ鍋食べてコラーゲンを補給して美肌のダブルパンチでお肌が若返った気がします。笑

 

 

食べた後は、ゆったりパーク(休憩所)でハンモックに寝転がって今はまって読んでいる深夜特急1を読みふけりました。

 

 

自分で本を持ってこなくても、3万冊ほどある漫画を好きなだけ読むことができます。

 

ハンモックだけでなく、椅子もソファも、ヨギボーもあり、気分に合わせて選べるのも最高です。

 

 

ちなみに寝たい時はぐっすりcocoというコーナーがあり、薄暗く、眠りに適した場所なので、おすすめです。

 

 

本を読み、仮眠をとり、ゆっくり休憩したところで、第二回目の温泉に入りにいきました。

 

 

2回目はお風呂を楽しむ目的です。

 

 

先ほど紹介した天然温泉や、炭酸風呂、寝転びの湯、ハーブ湯、ミルキーバスなど、豊富な種類の温泉があり、どれも最高でした。

 

ですが、やっぱり物足りず、結局サウナへ...

 

2セットで先ほどよりもさらに整い、今回のサウナは終了。

めちゃくちゃ気持ちよかったです。

 

 

この施設自体、清潔感があり、静かな雰囲気で、大好きな温泉の一つにランク入りです。

 

ちなみにお会計はご飯と入浴料と風呂上がりのジュースで合計2740円。

 

この値段で1日楽しめるのはコスパ良すぎです。

 

 

サウナも楽しめ、ご飯も楽しめ、漫画も楽しめ、寝たい時に寝られる環境がある最高の施設です。

横浜市民は絶対に行くべきスポットです。

 

 

最後に豆知識を紹介して終わりにします。

 

豆知識

水風呂に入る前に、手足に水をかけ、最後に頭から水をかぶって水風呂へ。

そうすることで、心臓に急激な負担がかからずに済むので、スムーズに水風呂に入れる。

 

 

 

  • この記事を書いた人

sena

23歳|新卒サラリーマン|副業ブロガー|人生の高め方や気づきを発信していくブログ

-お風呂
-サウナ

© 2021 senablog Powered by AFFINGER5