【要約】なぜかうまくいく人の「秘密の習慣」(佐藤伝)

 

 

こんにちは、せーなんです。(@seenan1029)

 

私はこんな人

好きなことをYouTubeで発信中

・筋トレ大好きマン

・サウナスパ健康アドバイザー

・読書家

 

 

 

 

「人生うまくいく方法を知って実践して成果を上げていきたい」

というより、「まずは習慣化を目指して動き出して行きたい」と思いこの本を読みました。

 

 

<結論>

秘密の習慣=マイクロ習慣(小さな習慣)を継続すると人生うまくいく

 

僕が人生を好転させるために習慣にしたいと思ったことを紹介します。

 

88項目あるうちの6個を厳選

(僕個人的に気に入った習慣)

 

 

「すみません」より「ありがとう」と言う

 

よくどっちも同じ意味で使っている人がいます(僕も使ってる)が、「すみません」と「ありがとう」では大きな差があります。

 

というのも、「すみません」はネガティブなイメージがあり、いった方も言われた方もあまり気分が良いものではありません。

 

一方で「ありがとう」の場合、ポジティブな意味を持つので言った側も言われた側も両方がハッピーになれる魔法の言葉です。

 

 

毎日夢を口に出す

 

夢を口に出すことで脳が錯覚し夢に向かって少しずつ行動するようになります。

 

「たかが夢を口にするぐらいで変わるか!」と思われるかもしれませんが、これがめちゃめちゃ効果があります。

 

僕自身経験済みですが、高校時代ずっと「日本一」になると言い続けてきました。

すると夢に向かって妥協をしないようになり、いつのまにか達成できました。

 

本当に夢を口にすることは大きな力を生みますので是非やって見てほしいです。

 

 

スマホの待ち受け画面を変える(1日に200回ぐらい見るものなので)

 

スマホの待ち受け画面は1日に200回ほど見ます。

 

僕の待ち受け画面は今スティーブ・ジョブズの「今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか?」にしています。

 

待ち受け画面にしているので何度も見ることで自分に問いかけができています。

 

なかなか実践するのは難しいですが、ただの壁紙を待ち受けにしているよりかは問いかけがあった方が自分の行動を律する良い機会になります。

 

 

次の日目覚めるのが当たり前だと思わない

 

まさしく前の項で話した「今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか?」と言った話ですね。

 

明日目覚めるとは限らないのでそれを理解し今日を全力で生きようという意味で受け取りました。

 

 

人生はゆかいな実験場。全てをとことん楽しむ。

 

嫌なこと、辛いこと、大好きなこと、いろいろありますが、全て実験だと思ってとことん楽しめば、人生好転して行きます。

 

要は考え方次第です。

 

どうせなら全てのことを楽しめるようにして行きましょう。

(これがめちゃめちゃ難しい。知ってるのとやってみるのとでは天と地の差がある。)

 

 

時間がないという口癖を止める

 

夢を口にすると叶うように、時間がないと口にすると時間がなくなって行きます。

 

言葉はその人の行動を促すものなので、絶対に時間がないという口癖はやめましょう。

どうやって時間を作るかを考えて行動していくことが成功していく鍵です。

 

 

僕はこの6つが気になり、さらに今日から「すみません」よりも「ありがとう」と口にするようにして見ました。

 

無意識に生活しているとやはり、「すみません」が出てしまいますが、意識しているので次は絶対に「ありがとう」と言おうと自分の指針にもなります。

 

そして実践して見て気がついたことが意外とありがとうを言える人が少ないということ。

これを当たり前にするだけで自分だけポジティブの頂にいるような気がして人生好転して行きます。

 

ここで紹介されてることは今日今すぐにでもできる小さな習慣ばかりですので、是非やって見てください。

 

毎日0.1%ずつ成長していくことが大事です。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

sena

24歳|3年目サラリーマン|筋トレとサウナの情報をメインで発信

-読書

© 2022 senablog Powered by AFFINGER5