【要約】夢をかなえるゾウ2(水野敬也)

 

 

こんにちは、せーなんです。(@seenan1029)

 

私はこんな人

好きなことをYouTubeで発信中

・筋トレ大好きマン

・サウナスパ健康アドバイザー

・読書家

 

 

 

 

 

今回も夢をかなえるゾウ1と同じように夢を叶えるための方法を教えてくれる内容でした。

 

とは言っても1の方では「元々やりたかったことで夢を叶えた」という話でしたが今回はお笑い芸人を目指していたものが「最終的にやりたいことを見つけて違う道で成功した」話でした。

 

今回特に僕が実践しようと思った教えを3つ紹介します。

 

 

1.失敗を笑い話にして話す

 

「失敗したことや、恥ずかしいこと、惨めな状況ちゅうのはできるだけ人に話して笑いにしていったらええねん。そしたら人目を恐れずに色んなことに挑戦できるし、自由に生きることができるんやで」

 

成功してる人ほど自分の失敗談を面白おかしく話してる傾向にありますよね。

そしてプライドの高い人ほどその傾向が見られません。

 

自分の失敗を話すことで周りからの印象も良くなり、成功がグッと近づいます。

 

 

2.やりたいことをやる

 

「自分の知らへん場所は、思いもよらんかった色んな経験をさせてくれる。つまり、そこは自分が1番成長できる場所やねん。せやから、憧れる場所に飛び込んで、ぎょうさん経験して成長した人間が、自分にとって1番向いていることを見つけたときー自分にとっても、お客さんにとっても、最高の状態を生み出すことができんねんで」

 

色んな本にも書かれてますが、やっぱり、「やりたいことをやる」これが一番ですね。

 

僕自身は今本業でお金のために働いてます。

そして、副業でやりたいことをやってます。

 

この割合をどんどん変えて行き、他のやりたいことにも手を出していこうと思いました。

 

 

3.日常に楽しさを見出す

 

「お金で買える喜びは全てー素敵な服も、おいしい料理も、優雅な部屋も、豪華な旅行もー他人が作ったものです。でも、どんなに辛い状況でも、それを楽しもうとする気持ちさえあれば、人は、自らの手で喜びを作り出すことができます。お金がなくても、人は幸せになることができるんです」

 

先程、本業はお金のためと言いましたが、「考え方を変えたら楽しく働けるのでは?」と思わせてくれる言葉です。

お金のために働いてる仕事でも楽しさを見出せれば、それだけで良い1日になることでしょう。

 

 

相変わらず、夢をかなえるゾウシリーズは深い。

しかも、偉人たちの名言なんかもストーリーに散りばめられてるからとても勉強になります。

ぜひ気になる方は本書読んでみてください。

 

 

 

  • この記事を書いた人

sena

24歳|3年目サラリーマン|筋トレとサウナの情報をメインで発信

-読書

© 2022 senablog Powered by AFFINGER5