【書評】testosterone「超筋トレが最強ソリューションである」【筋トレは最強】

 

 

こんにちは。せな(@senaaablog)です。

 

今回はtestosteroneさんの書籍「超筋トレが最強ソリューションである」の書評を書いていきます。

 

 

「モテたい」

「できる人と思われたい」

「自分に自信を持ちたい」

 

こんな人にぜひ読んでいただきたい本です。

 

 

 

この本はTestosteroneという「筋トレがこの世の中のほとんどの問題を解決すると信じ、書籍やSNSなどで発信し続けている」方と、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程で最新のスポーツ科学を研究している久保孝史さんが「なぜ、筋トレを行うべきなのか」という命題に対して、科学的根拠やメカニズムをわかりやすく説明している対話方式の書籍です。

 

この本を読めば間違いなく筋トレ欲が増して、筋トレの魅力に気づくこと間違いなしです。

このモチベーションのまま筋トレを続けたら「バキバキの刃牙になっちゃうんじゃないか」と思うほど、最高にモチベーションを高めてくれる本です。

 

 

結論

筋トレは人生をよりよくするために必要不可欠なツール

 

 

では、この結論に至る理由を本文で気になった部分や、ぜひとも紹介したい部分を抜粋して書評を書いていきます。

 

 

筋トレのメリット

筋トレのメリット

  • 焦燥感の減少
  • 不安感の減少
  • 慢性疼痛
  • 認知機能の向上
  • 睡眠の質の向上
  • 自尊心の向上
  • モテる
  • 関心ごとが増える
  • できる人と見られる

 

このように筋トレのメリットは言い切れないほどあります。

逆に「なぜ筋トレをしないの?」と言いたくなるほどのメリットです。

 

これらのメリットがありますが、今回はいくつかに絞って解説していきます。

 

 

焦燥感や不安感の減少

多くの研究で、筋トレをすることで、寝不足や不健康から誘発される焦燥感が改善される可能性があるとされています。

理由としては筋トレをすることによって寝不足や健康の不安が改善されるため、結果として焦燥感を減らすことにつながるわけです。

また、自分の限界に近い重さを用いるよりも、ある程度回数をこなせるちょうど良い重さのトレーニングの方が、焦燥感を取り除く効果が高いという興味深い研究も出ています。

 

実際、生活する上でストレスや不安、焦燥感というのはつきものだと思います。

このストレスや不安、焦燥感といったマイナスの感情は取り除けるものであれば取り除いていきたいですよね。

私自身この本で書かれているように、筋トレをしていることで自然と不安や焦燥感が減少したように感じます。

 

もちろん筋トレ前は仕事でのストレスやこれからの不安などありますが、それも筋トレにぶつけることで筋肉が成長し、さらに筋トレが終わると自然とストレスも減り、不安や焦燥感がなくなっています。

こんな不思議な現象を私は身をもって実感しています。

 

このように筋トレはマイナスの感情をプラスに変える変換プラグのような役割を持っています。

 

 

自尊心の向上

なんとスポーツ科学や心理学の分野における113本の論文で「筋トレは自尊心を保つ、もしくは高めること」が報告されているのです。

 

「自分を好きになれる」というのは筋トレの一番大きな効果と言っても過言ではありません。

目標を立てて、必死で努力し、自己管理をし、理想の体型を手に入れることができれば、間違いなく自尊心が向上し、自分に自信が持てるようになります。

そして、この過程を他のことにも応用し、できることが増え、自分には莫大な可能性が秘めているのだと感じることができるのでしょう。

 

自分に自信が持てるようになれば行動が変わり、さらに、クオリティの高い生活が送れるようになります。

 

 

できる人と見られる

 

多くの人がマッチョに抱くイメージは以下の通りだと思います。

 

マッチョのイメージ

  • 自制心が強く自己管理能力が高い
  • タイムマネジメント能力が高い
  • 栄養学につよく健康で丈夫
  • 運動習慣があるのでストレスに強い

 

マッチョになると自然と周りにこんな印象をもたれます。

全て良い印象ですね。

 

確かにこの通りで、筋トレにハマると、「いつどんなふうにトレーニングしたら効率的か」とか、「筋トレだけでなく、健康に関することにも関心を持つ」ようになります。

例えば、栄養だったり睡眠だったりを興味関心を持ち知識が豊富になったり、もしストレスを感じてもそれをバネにさらに筋トレに励みストレスを何倍返しにもできると思います。

 

さらにマッチョというだけで継続力があるすごい奴とも思われます。

これは間違いなく社会で役に立つことばかりで、これはマッチョが雇用されやすい理由の一つでもあると思います。

 

マッチョというだけで良いイメージを持たれることは間違いありませんので、ぜひ筋トレを頑張りマッチョを目指しましょう。

私もまだ筋トレを始めて間もないですが、良い印象を持たれるためにマッチョを目指して頑張ります。

 

 

モテる

この本ではモテスパイラルというものが紹介されています。以下の通りです。

モテスパイラル

  1. 筋トレ
  2. 良い体GET
  3. 自分を好きに
  4. 筋力UP
  5. 自信がつく
  6. 異性に積極的にアプローチ
  7. モテる
  8. さらに自信がつく
  9. 様々なことに挑戦
  10. 圧倒的に成長
  11. 自尊心高まる
  12. 性格がポジティブに
  13. ポジティブな人が周囲に集まる

 

 

このスパイラルを見るとモテるだけでなく様々な良いことが起こるようですね。

 

つまり、「まずは筋トレから始めよう」ということですね。

そうすればそのあとは良い事ばかりというわけです。

 

 

関心ごとが増える

そもそも筋肉を育てるのには公式があります。

 

筋肉の育て方

筋トレ×食事管理×睡眠

 

筋トレだけをしても筋肉を効率的につけることはできません。

筋トレに加えて、食事管理と睡眠が不可欠なのです。

 

つまり、筋肉をつけるためには、筋トレの知識だけでなく、栄養や健康、睡眠について深く知る必要があります。

 

そして、関心ごとが増えるということは、「新しい分野に挑戦する機会が増える」ということです。

挑戦すればするだけ人はいろんな意味で成長し、ますます良い人生になります。そして新しいことへの挑戦はワクワクし常に楽しいものです。

 

人生をよりよくするための導入として筋トレをオススメします。

 

 

まとめ

筋トレのメリット

  • 焦燥感の減少
  • 不安感の減少
  • 慢性疼痛
  • 認知機能の向上
  • 睡眠の質の向上
  • 自尊心の向上
  • モテる
  • 関心ごとが増える
  • できる人と見られる

 

結論

筋トレは人生をよりよくするために必要不可欠なツール

 

むしろ筋トレをしないということはこれだけのメリットを逃しているということですので勿体なさすぎます。

一緒に筋トレを楽しみながら頑張り、良い人生を手に入れましょう!!

 

 

 

  • この記事を書いた人

sena

23歳|新卒サラリーマン|副業ブロガー|人生の高め方や気づきを発信していくブログ

-書評
-書評, 筋トレ

© 2021 senablog Powered by AFFINGER5