サラリーマンが7ヶ月で76記事書いた話【自己満記事です】

こんにちは。せな(@senaaablog)です。

 

今回は、新卒サラリーマンとして会社に勤めている僕が7ヶ月で76記事投稿した件というテーマで書いていこうと思います。

 

「7ヶ月で76記事?」

ブログガチ勢の人や、まじですごい人たちからすると、7ヶ月で76記事とかしょぼすぎと思われるかもしれません。しかし、ブログを頑張りすぎると嫌になり、長続きしないと思ったので、頑張りすぎない程度に注力しました。

さらに補足しておくと、初めは無料テーマの「cocoon」で始めたということもあり、約50記事「cocoon」で書いた後で、有料テーマの「アフィンガー5 」に変えたので、リライトに約1ヶ月以上かかりました。本当にリライト大変だと実感しました。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

 

平日のスケジュール

ちなみに平日の時間配分はこんな感じ

 

平日の時間配分

  • 朝の準備30分
  • 移動約2.5時間
  • 仕事約10時間(休憩1時間)
  • 睡眠時間7.5時間
  • 夜飯30分
  • 風呂30分
  • 作業(読書かブログ)1時間
  • リラックスタイム1時間
  • 娯楽30分

 

って感じの配分になっています。

 

人生って結局時間配分だと思っていて、ブログの時間を増やすのであれば、その分何かの時間を削らないといけません。

よくよく考えるとまだまだ無駄な時間が多く、切り詰めていけばもっとブログに打ち込めるのではないかと思います。そういう時間の使い方を自分自身見直すという意味も込めて記事を書いております。笑

 

こうやってみると、平日はほとんど時間はありません。

仕事に行く時間や仕事時間、仕事の準備などを1日から引くとわずかな時間しか残りません。

 

もしかしたら、睡眠時間長いなと思われるかもしれませんが、7.5時間は確保しないと仕事中に眠くなったりして作業効率が落ちるので睡眠は削れません。

 

 

休日のスケジュール

休日の時間配分

  • 睡眠10時間
  • 作業6時間
  • 温泉2時間
  • 掃除洗濯1時間
  • 飯1時間
  • 娯楽4時間

 

休日は予定があれば遊びに出かけたりしますが、何もなければ、基本的に作業&リラックスタイムがメインです。

 

土日は勉強時間の確保や生活のリズムを崩さないためにも早起きを心がけたいところですが、何も予定がなければ、アラームをつけずに昼前まで寝ていることが多いです。

 

そして、掃除や洗濯など、身の回りをきれいにした後で、ようやく作業に移るという流れです。

 

作業は基本的にカフェが多いです。私はドトールに行って豆乳ラテを頼み、ブログか読書をします。大体、どちらをするのか決めて、それが終わるまでは作業をやめません。なので、ブログをすると決めたら、1記事書き終えるまではカフェから出ないので、最低でも1日1記事は書くことになります。

 

そのあとは温泉に行って、サウナで様々な効果を得つつ、休憩所でブログの構成を考えたり、本の内容をノートにまとめたりしています。

 

大体予定がない日はこんな感じです。

 

予定がある日であっても、遊びに出かける前か、遊びから帰ってきてから最低でも2.3時間は作業の時間に費やしています。

 

私が1記事書くのに費やす時間が大体5時間ほどなので、平日の5日で1本、土日に各1記事を最低限の目標にして、運営してます。

 

ブログ歴は5月から始め、7ヶ月です。月の平均としては11記事ぐらいですね。

毎月ブログ運営実績として記事を書いていますので、気になる方はそちらもご覧ください。

【運営レポート】ブログ7ヶ月目の実績まとめ(2020年11月)

  こんにちは。せなです。   今回はブログ運営7ヶ月目の実績をもとに反省点や改善点、これからの目標を立てようと思います。凄腕の人たちからするとしょぼい運営結果ですが、初めたての人 ...

続きを見る

 

5月は毎日更新してましたが、その時期は在宅勤務で新卒ということで実質何もすることがなく時間が有り余っていたからできていました。その時に比べるとだいぶ頻度は落ちていますがそれでも徐々に伸びつつあります。

 

まだまだ書きたいキーワードがたくさんあるので、平日は緩めに、休日はちょっと頑張るといった感じでこれからも運営を続けていきます。

 

 

どうやって時間を作る?

時間の作り方は2つあります。

一つ目が先ほどもいった、何かをするのであれば他のことを削ること。

二つ目は、隙間時間の有効活用です。

 

隙間時間についてはこちらの記事で詳しく書いていますので是非ご覧ください。

【神コスパ】隙間時間のメリット・デメリット【時間がないなら作りましょう】

  こんにちは。せなです。 今回は隙間時間の活用術というテーマで進めていきます。実は、時間がないという人に限って、この隙間時間を無駄にしている人が多いです。 せな 隙間時間がどんな時間なのか ...

続きを見る

 

時間を作って何をする?

移動時間の活用

1日の流れをよくみてみると、移動時間の多さにびっくりします。徒歩、電車、バス。私の場合毎日約2時間半は移動に時間を使っています。

この2時間半を何もせずに、ただ過ごすのは勿体なさすぎます。おすすめは5〜10分程度のタスクをいくつか用意しておくことです。

例えば、ニュースチェックやツイート、ブログで言えば、キーワード検索や、順位分析など、短時間で終わるものを組み込むと良いです。

 

早起き

早起きをすると誰にも邪魔をされず、生産性が爆上がりします。

最近は寒くなって起きるのが辛く、ギリギリまで布団から出られませんが、寒くなるまでは早起きして作業をしていました。

早起きをされてる人が言うように、マジで生産性上がります。基本的にはインプット系をするのがいいですが、ブログに注力したい方はブログ記事を書いてもいいかもしれません。

 

睡眠時間を削る(おすすめはしない)

睡眠時間を削って作業をするのも一つの手です。ただ、私はあまりおすすめしません。

私はどちらかといえばロングスリーパーで、しっかり睡眠時間を確保しないと、次の日に力を発揮できなかったり、さらにいえば、生活のリズムが崩れ、1週間なかなか疲れが取れずに過ごすことになってしまうからです。

ただ、あまり寝なくても、力が出せる人であれば、睡眠時間を極限まで削って作業に打ち込むのはいいと思います。自分がどのくらいねればいいのかを把握することが大切ですね。

 

土日を思い切って作業に使う

土日ぐらい友達と会って、全力で遊び回りたいと考える人は多いでしょう。

私も、将来のための作業をしていなかったらおそらく遊び回る側の人間でした。

ただ、将来のことを考えて行動をしていると、ここ数年はあまり遊べず、作業に打ち込むことになるかもしれませんが、その期間頑張れば、他の人よりも、自由な時間を確保でき、さらにお金も入ってくるようになり、結果、その後の人生が楽しく過ごせるようになると思っています。

こう言う考えをしているので、今たいして遊べなくてもそんなに苦ではありません。

 

考え方としては「今を楽しみたいか」「将来をもっと楽しみたいか」ですね。

理想は今も楽しみつつ作業して、将来の自由を手に入れることです

 

ぶっちゃけ、半年から一年もあれば、少しずついい方向に傾きます。いまからまずは半年がんばりましょう。

 

  • この記事を書いた人

sena

23歳|新卒サラリーマン|副業ブロガー|人生の高め方や気づきを発信していくブログ

-ブログ, 生活
-サラリーマン, ブログ

© 2021 senablog Powered by AFFINGER5