【絶対にやめて】無意識のうちにやってしまう無駄な行動習慣

 

こんにちは。せなです。

今回は無意識のうちについやってしまう無駄な行動習慣をあげ、これからどのような行動を取るべきかを説明しようと思います。

せな

時間がないといってしまう人や無駄な習慣を無くしたいと思っている人にオススメの記事です。無駄な行動習慣と合わせてやるべき行動も紹介します。

今になって振り返ってみると、楽しいが、中毒性があったり、本当に無駄な時間だったりするものが多く存在します。

人生において時間を無駄にすること以上にもったいないことはありません。

これを機に自分の行動習慣を見直してみてください。

それでは見ていきましょう。

 

無駄な行動習慣

漫画

日本の漫画はレベルが高く、本当に面白く中毒性のあるものばかりです。

例えば、ワンピースや鬼滅の刃などです。少年ジャンプで毎週掲載されていたり、定期的に単行本が発売されるので、つい読みふけってしまいます。

また、漫画アプリでも、1日1話読めたりするので、毎日の習慣になってしまうことがあります。

漫画から学べることがゼロとは言いませんが、他のことに時間を回すことでもっと有益な知識を身につけたり、体験することができます。

本を読む習慣はとても素敵ですが、今すぐ漫画アプリを消しましょう。そのかわりKindleというアプリを入れましょう。

Kindleはいつでもどこでも手軽に読むことができ荷物にもならないのでとてもオススメです。

また、Amazonプライム会員ならば、無料で読める書籍も多いので、ぜひAmazonプライムに入会することをお勧めします。

電子書籍と紙書籍の比較をした記事がこちらですので、ぜひ参考にしてください↓↓

【読書家必見】紙書籍と電子書籍を比較してみた!

 

二度寝

 

二度寝ってほんと訳がわからないぐらい気持ちいいですよね。

私自身、平日でも休日でも基本的に二度寝していました。しかし、二度寝って時間の無駄だなと気付いてからは意識的に二度寝しないように頑張っています。

二度寝は時間を奪うだけでなく、寝すぎると頭がぼーっとしたり、遅刻のリスクも伴うことになります。

また、睡眠時間が毎日ずれると生活のリズムの乱れにつながります。二度寝してしまうぐらいなら、その分早寝をしましょう。

おすすめは7時間半か9時間の睡眠時間を確保できるぐらいの時間に寝ましょう。

あと、アラームを自分からできるだけ遠ざけ、アラームを止める際に歩き、その足でカーテンを開ければ、スッキリ起きることができます。

 

洗濯

無くすべき無駄な習慣は洗濯と言うより、干す動作です。

ドラム式洗濯乾燥機を買えば、初期費用は高めですが、干す時間がなくなり、他のことに使う時間が少し増えます。

干す時間が1日5分だとしても、一年間に換算すると30時間ほどの時間が使えます。

30時間もあればなんでもできますね。

高いから買わないというのは正直逆にもったいないです。お金で時間を変えるようなものなので、ぜひ初期投資をケチらずに買ってみて欲しいです。

 

YouTube

YouTubeは勉強の教材としても有益で、有意義な時間を過ごせるツールとなってきました。

ただ、YouTubeは中毒性があり、やらなくてはいけないことがあったとしても、つい見入ってしまうことがあります。

これでは本末転倒になります。そういった人におすすめなのが、2倍速で視聴することです。

自分が聞き取れるか聞き取れないかギリギリのスピードで聞くことで集中して聞けると言うメリットがありますのでこれを推奨しています。

また、最近では、YouTubeプレミアムというサブスクリプションがあり、月に約1500円を払えば、広告が一切表示されませんので、ストレスも溜まらず、聞き流しもできるので、絶対に購入すべきです。

 

新聞

 

新聞は情報収集にとても有意義なものだと言われています。私自身もそう思います。

ただし、新聞はお金がかかりますし、読み切るのに時間もかかります。

ここで私がおすすめしたいのはネットニュースです。その中でも「NewsPicks」と「ライブドアニュース」がおすすめです。

正直この2つだけで十分情報収集ができますし、無料かつ時間のコストも下げることができます。

忙しいビジネスパーソンにとって、新聞は時間に対するコストが大きすぎます。これからはインターネットを使い、無料で情報収集するようにしましょう。

 

髭剃り

男性の方、毎日毎日髭剃りに時間を取られて大変ではありませんか?

私も正直めんどくさく感じています。

毎日、少なくとも2.3分の時間を使うことになり、一年間で約18時間です。18時間あればいろんなことができます。

その18時間を丸々使えるようにするためにヒゲの永久脱毛をオススメします。

永久脱毛をしてしまえば、ヒゲが生えることはなくなり、髭を剃る時間が浮くだけでなく、ずっと清潔に見られるなどのメリットもあります。

私も正直悩んでいましたが、ついにヒゲ脱毛を決心しました。

一緒にヒゲ脱毛を実践し、時間を有意義に使いましょう。

 

まとめ

ポイント

  • 漫画
  • 二度寝
  • 洗濯
  • YouTube
  • 新聞
  • 髭剃り

 

  • この記事を書いた人

sena

23歳|新卒サラリーマン|副業ブロガー|人生の高め方や気づきを発信していくブログ

-生活
-無駄な行動習慣, 習慣

© 2021 senablog Powered by AFFINGER5