【新生活】一人暮らしに欠かせない家具家電【これだけあれば大丈夫】

こんにちは。せなです。

今回は一人暮らしに欠かせない家具家電を紹介します。

私は4月に引っ越して、これから紹介していく家具を徐々に揃え、今では快適な生活を送れています。

キキ

一人暮らしをするけど、何を買えばいいのかわからない。あまりお金がないから必要なものだけ買いたい。徐々に揃えていきたいから買うべき順番を知りたい。

一人暮らしに必要な家具家電一覧を作り、重要度の高いものと大体の費用を教えるので参考にしてみてね。

せな

それでは見ていきましょう。

 

絶対に必要な家具家電

冷蔵庫

冷蔵庫は洗濯機、テレビと並び、三種の神器と称されている家電製品の1つで生活に欠かせないものです。

温度を低温に保ち、食べ物の腐敗や溶けることを防ぎ、品質や性質を維持するために広く使われています。正直、冷蔵庫がなければ生活は厳しいでしょう。

 

小さすぎず、大きすぎず、自分の生活スタイルに合ったものを購入しましょう。

洗濯機

洗濯機も三種の神器と称されている家電製品の1つです。

毎日洗濯物は出ますし、全てを手洗いするわけにはいきません。

近くにコインランドリーがあったとしても、お金を払わなければ使えないので、自分で買うのがベストでしょう。

 

 

もし、お金に余裕がある方がいれば、ドラム式洗濯機をおすすめします。友人の家にドラム式洗濯機がありますが、干す手間もなくなり、本当に便利です。

 

 

ベッド

ベッド(収納付き)を買うことで、「毎日の片付けがない」「カビが生えにくい」「起きたとき体が痛くならない」「ベッド下を収納スペースとして使える」などのメリットがあります。

仕事の疲れやあそび疲れなどを取りたいのであれば、床で寝るのではなく寝心地の良いベットを買うべきです。

また、ベッドは疲れを癒すだけでなく、収納スペースの少ない部屋にはとても助かる代物です。私も空間を効率よく使いたいので、利用しています。

 

 

私はニトリの、コンセント、USB差込口付きの朝引き出しタイプのシングルを購入しました。

お値段は約26000円です。

ニトリ公式サイト

マットレス

マットレスはベッドとセットで買いたいものです。

こちらも質のいい睡眠に欠かせないものですので、必要です。自分の寝やすい硬さを選ぶ必要があるので、店舗に行って、恥ずかしがらずに寝転がってみると良いでしょう。

 

私はニトリネットでベッドと一緒に低反発マットレスを購入しました。

体への負担が少なく、朝もスッキリ目覚められます。ただし、毛玉がたくさんできてしまうので、シーツは別のものを購入したほうがいいかもしれません。

お値段は約20000円です。

カーテン

カーテンは自分のプライベート空間を作ったり、就寝時に外の光を遮断するために欠かせません。

また、カーテンを取り付ける位置の高さをしっかり測っていないと効果を発揮しないので購入前に測定しておきましょう。

安ければカーテン&カーテンレース4枚セットで約2000円です。

あると便利な家具家電

炊飯器

米を炊くだけでもだいぶ食費を抑えられるので、お金に余裕があれば早めに買っておいていいと思います。

お値段は約7000円です。

ポット

ポットはカップ麺を食べたり、コーヒーを飲む人には欠かせないアイテムですね。

ただ、生活をする上で今すぐに必要かと言われるとそうでもないと思います。

お値段は約3000円です。

電子レンジ

現代の冷凍食品は素晴らしいものが多いです。

安くて、量が多く、美味しいです。また、作りすぎてしまった料理も温めなおすことで、また美味しく食べられるので、電子レンジはあったほうがいいですね。

お値段は約6000円です。

テーブル

テーブルは勉強したり、ご飯を食べたりするのに必要なものです。

お値段は約2500円です。

テレビ

最近はスマホで情報収集もできますし、YouTubeでドラマや映画も視聴ができるので、あまり重要度の高いものではなくなってきている気がします。

お値段は32V型で約20000円です。

WiFi

最近はスマホやパソコンで動画を見たり、音楽を聴いたり、通信料を多く使ってしまう傾向にあります。通信料を超えてしまうと、それらのことができなくなってしまうので、あったほうがいいかもしれません。

お値段はソフトバンクエアーで月額約5000円です。

ドライヤー

ドライヤーは風呂上がりや髪をセットするのに使うので、必要なアイテムですね。

お値段は約3000円です。

掃除機

掃除機は床の掃除がとても楽にできますが、100均等の雑巾でも隅々まで綺麗にできるので、今すぐに必要というわけではなさそうです。

お値段は約3500円です。

収納ケース

収納ケースはあるととても便利ですが、なければ、スーツケースやダンボールにしまっておいてもいいかもしれません。

お値段は三段ボックスで約3500円です。

物干し竿

物干し竿は外に洗濯物を干すときに欠かせません。ただし、部屋干しでも気にならないという人にとってはあまり重要度の高いものではないでしょう。部屋干しも、カーテンのレールを使えば干せますし、なんとかなりそうです。

お値段は約1500円です。

突っ張り棒

突っ張り棒はクローゼットにコートやスーツ等を収納するときに便利なものです。

お値段は約1500円です。

まとめ

絶対に必要な家具家電

・冷蔵庫

・洗濯機

・ベッド

・マットレス

・カーテン

一人暮らしに必要な家具家電を紹介したが、その人個人によって重要度は異なるため、参考程度に見ていただけると嬉しいです。

 

  • この記事を書いた人

sena

23歳|新卒サラリーマン|副業ブロガー|人生の高め方や気づきを発信していくブログ

-生活
-一人暮らし, 家具, 家具家電, 家電

© 2021 senablog Powered by AFFINGER5